アイリスプラン
医療・日常事故コース事務取扱要領 公立学校共済組合用

公立学校共済組合用

  1. 制度内容
    1. 制度の概要
    2. 医療入院コース
    3. 日常事故補償コース
  2. 取扱内容
    1. 契約申込み
    2. 契約期間
    3. 契約の更新・取消
    4. 異動・変更
    5. 給付の手続き
    6. 給付金受取人
    7. 給付金をお支払いできない主な事由
    8. 給付金に対する課税
    9. 時効

第1 制度内容

1. 制度の概要

医療・日常事故コースには、病気やケガによる入院保障を目的とした「医療入院コース」と、日常的なケガや交通事故、日常生活における法律上の賠償責任の補償を目的とした「日常事故補償コース」の2つのコースがあります。

2. 医療入院コース

(1) 制度の仕組み

医療入院コースは、まず一般疾病・傷害・悪性新生物(ガン)により入院した場合に1泊2日より給付金が支払われるベーシックが基本契約となります。

さらに、ベーシックに加えて先進医療・手術・退院・ガン診断・生活習慣病・女性特定疾病の6つの保障をオプションとして付加することができます。

オプションのみの契約はできません。

(2) 1口の保障内容
  給付金の
種類
給付金をお支払いする場合 1口あたりの
給付金額
ベーシック 入院給付金 病気やケガにより1泊2日以上の入院をしたとき
(1入院につき年間180日まで保障します)
1日につき1,000円
ガン(注1)(上皮内ガンを含む)により1泊2日以上の入院をしたとき
(入院日数無制限で保障します)
1日につき2,000円
長期入院
給付金
病気やケガにより180日以上の継続入院をしたとき 一時金3万円
オプション 先進医療
給付金
所定の先進医療(注2)を受けたとき 自己負担した技術料相当額を年間通算で最高1,000万円。更新後はリセットされます。
(先進医療給付金に口数はありません)
先進医療諸費用給付金 上記の給付金が支払われるとき、先進医療諸費用給付金として上記給付金の10%
(上記給付金の10%が1万円に満たないときは1万円となります)
1回につき最高20万円(先進医療諸費用給付金に口数はありません)
手術給付金 所定の手術を受けたとき、手術の種類(注3)に応じて 一時金で1万・2万・4万円
退院給付金 20日以上の継続入院後に退院したとき 一時金で1万円
ガン診断
給付金
出生後初めてガンと診断されたとき
(ガン診断給付金を受け取られた場合は、翌年以降このオプションは更新できません)
一時金で20万円
生活習慣病
入院給付金
所定の生活習慣病(注4)により1泊2日以上の入院をしたとき
(1入院につき年間180日まで保障します)
1日につき1,000円
女性特定疾病入院給付金 所定の女性特定疾病(注5)により1泊2日以上の入院をしたとき
(1入院につき年間180日まで保障します)
1日につき1,000円
  1. 対象とならないガンもあります。詳しくはお問い合わせください。
  2. お支払いの対象となる先進医療は、公的医療保険制度に基づく評価療養のうち厚生労働大臣が定める高度の医療技術を用いた療養で、先進医療ごとに厚生労働大臣が定める医療機関で行われるものにかぎります(療養を受けた時点において先進医療に該当している必要があります)。該当の技術および医療機関等につきましては厚生労働省のホームページ等をご確認ください。
  3. 手術給付金の支払事由に該当する手術を同時に2つ以上受けたときは、手術給付金の額が最も高いいずれか1つの手術についてのみお支払いします。
  4. 所定の生活習慣病とは、糖尿病・心疾患・高血圧性疾患・脳血管疾患のことをいいます。
  5. 所定の女性特定疾病とは、子宮筋腫など女性特有の疾病や、甲状腺の障害(先天性甲状腺機能低下は除きます)など女性に多く見られる所定の疾病のことをいいます(ガンは対象となりません)。
(3) 契約資格
  • 現職の組合員・配偶者およびお子さま(配偶者とお子さまの契約は、組合員本人の契約が条件)
    なお、組合員は教職員共済生活協同組合の加入者であることが必要です(出資金100円が必要)。
  • 契約時に「通常の健康体」である方
    契約時に健康状態について質問しますが、質問内容に該当する場合でも審査のうえ、お引き受けする場合もあります。
  • 契約年齢は満90歳まで。お子さまの新規契約は、組合員本人と同一生計の未就業・未婚で21歳まで。
(4) 契約限度口数

新規・更新ともに10口までです。
ただし、各オプションの契約口数は、ベーシックの契約口数範囲内とします(先進医療特約には口数はありません)

本人契約については、月払い契約および年払い・半年払いから月払いに変更する場合、ベーシック5口以上必要です。
ただし、年払い・半年払いの本人契約、配偶者・お子さま契約およびオプションについては、最低契約口数はありません。

(5) 掛金
 1口あたりの掛金 本人・配偶者(1人あたり) お子さま
(1人あたり)
21歳以下
40歳以下 41~60歳 61~70歳 71~75歳 76~80歳 81~85歳 86~90歳
ベーシック
(入院給付金・長期入院給付金)
月払い 117円 261円 750円 1,294円 1,747円 2,004円 2,465円 117円
半年払い 673円 1,502円 4,311円 7,432円 10,035円 11,507円 14,156円 668円
年払い 1,340円 2,990円 8,580円 14,790円 19,970円 22,900円 28,170円 1,330円




先進医療給付金 月払い 82円
半年払い 472円
年払い 940円
手術給付金 月払い 105円 249円 390円 421円 432円 409円 36円
半年払い 603円 1,432円 2,241円 2,417円 2,482円 2,347円 206円
年払い 1,200円 2,850円 4,460円 4,810円 4,940円 4,670円 410円
退院給付金 月払い 22円 73円 143円 199円 281円 412円 8円
半年払い 126円 422円 824円 1,141円 1,613円 2,367円 45円
年払い 250円 840円 1,640円 2,270円 3,210円 4,710円 90円
ガン診断給付金 月払い 205円 621円 1,079円 1,286円 1,378円 1,543円 62円
半年払い 1,176円 3,568円 6,196円 7,387円 7,915円 8,864円 357円
年払い 2,340円 7,100円 12,330円 14,700円 15,750円 17,640円 710円
生活習慣病入院給付金 月払い 34円 136円 498円 673円 898円 1,206円 3円
半年払い 196円 784円 2,859円 3,864円 5,156円 6,930円 20円
年払い 390円 1,560円 5,690円 7,690円 10,260円 13,790円 40円
女性特定疾病入院給付金 月払い 72円 7円 18円 18円 18円 18円 26円
半年払い 412円 40円 106円 106円 106円 106円 151円
年払い 820円 80円 210円 210円 210円 210円 300円
  1. 契約年齢は契約日(毎年3月1日)における満年齢です。
  2. 月払いで契約する場合は、本人契約をベーシック5口以上で契約してください。
  3. お子さまの新規契約は21歳以下です。契約更新されるお子さま(ご本人と同一生計の未就業・未婚の方)は、年齢が22歳以上になると本人・配偶者の年齢別掛金の適用となります。また、更新日において契約者と同一生計・未就業・未婚のいずれにも該当しないお子さまの場合は契約を更新できませんのでお手続きが必要です(お手続きをされずに契約を更新された場合、保障の対象となりません)。
  • 掛金の払方には、月払い、半年払い、年払いがあります。
  • 掛金は「介護医療保険料控除」の対象となります。毎年10月頃「満期のお知らせ」と共に「介護医療保険料控除証明書」が契約者の自宅あてに送付されます。
(6) 掛金の払込方法

掛金は、契約者の指定した契約者名義の口座からの振替になります。

月払い
:2月23日を初回として、以降毎月23日(金融機関休業日の場合は翌営業日)
半年払い
:2月23日および8月23日(金融機関休業日の場合は翌営業日)
年払い
:2月23日(金融機関休業日の場合は翌営業日)
  • 3ヵ月連続して振替できなかった場合、契約は失効になります。
(7) クーリングオフ

申込者(契約者)は、申込日を含めた8営業日以内であればクーリングオフ(申込みの撤回・解除)ができます。書面に契約の種類、申込日、申込者(契約者)のお名前および住所、申込みを撤回する旨を明記し、かつ、署名のうえ提出してください。

(8) 解約と解約返戻金について
  • 契約者は、いつでも将来に向かって契約を解約することができます。
  • 所定の書類にてお手続きください。解約の効力は所定の書類を受け付けた日の翌月1日から生じます。
  • 解約時に未経過掛金がある場合は月割りで返戻します。
留意事項
  • 特約のみの解約はできません。
  • 配偶者またはお子さまのみの解約は可能です。
  • 本人契約を解約した場合、配偶者・お子さま契約も同時に解約となります。
  • 契約期間中の減額(部分解約)はできません。

3. 日常事故補償コース

(1) 制度の仕組み

日常生活で起こるほとんどすべてのケガに対して給付金が支払われる制度で、特に交通災害による傷害を手厚く補償します。また、組合員本人の契約には、個人賠償責任補償がセットされ、家族の法律上の損害賠償責任を補償します。いわゆる自転車保険としてご利用いただけます。

  • 日常事故補償コースは、教職員共済生活協同組合の制度である「交通災害共済」と損害保険会社の商品である「傷害総合保険」を組み合わせたものです。
(2) 補償内容
エントリープラン(3口)の補償額
バリュープラン(5口)の補償額
プレミアープラン(10口)の補償額
1口あたりの補償額
  • 教職員共済補償分は、契約年度内において死亡・後遺障害・入院・通院・自宅治療それぞれの支払いがあったとき、その合計額は死亡給付金の額が限度となります。損害保険会社補償分は、契約年度内において死亡・後遺障害それぞれの支払いがあったとき、その合計額は死亡給付金の額が限度となります。
  • 一般傷害補償と交通災害補償の一部、および個人賠償責任補償は協力損保2社の傷害総合保険の補償で、天災危険補償特約、後遺障害等級限定補償特約(第1級~第7級)、入院保険金支払限度日数変更特約(180日)を自動付帯しています。手術については、手術保険金倍率変更特約・重大手術保険金倍率変更特約を自動付帯しています。
  • 契約年齢の制限はありません。加入できるお子さまは、「契約者と同一生計で同居」または「別居の場合は契約者と同一生計で未婚」の場合です。
  • 退職後も個人契約として一生涯にわたり更新可能です。ただし、退職後はご契約されていなかったコースへの新規契約はできません。
  • ご家族に複数の契約者がいる場合には、重複契約によりおひとりの契約限度口数(10口)を超えることがないようご注意ください。超過分は無効となります。
  • 一般傷害補償と交通災害補償の一部および個人賠償責任補償は、教職員共済を契約者とする団体契約で、損害保険会社2社を引受保険会社とする傷害総合保険の共同保険契約です。各引受保険会社は引受割合に応じて連帯することなく単独別個に責任を負います。幹事保険会社は、他の引受保険会社を代理・代行して保険料の受領、保険証券の発行、保険金支払その他の業務または事務を行っております。引受保険会社および引受割合につきましては、取扱代理店株式会社一ツ橋サービスにご確認ください。
  • 日常事故補償コースにつきましては、損害保険ジャパン株式会社(損害保険会社分幹事保険会社。以下損保ジャパンといいます)より、給付事由について問い合わせがありますので、ご了承ください。
  • 給付の審査は教職員共済と損保ジャパンがそれぞれ行います。給付金の種類によっては、教職員共済分と損害保険会社分の審査基準の相違により、給付内容が異なる場合があります。
  • 賠償事故などにかかわる示談につきましては、必ず損保ジャパンと相談のうえ交渉をおすすめください。事前に損保ジャパンの承認を得ることなく賠償責任を認めたり、賠償金をお支払いになったりした場合には、保険金の全額または一部をお支払いできないことがあります。また、盗難による損害が発生した場合はただちに警察署へ届け出てください。
  • 個人賠償責任補償に該当する事由で、日本国内において発生した事故については、損保ジャパンが示談交渉をお引き受けし事故の解決にあたる「示談交渉サービス」がご利用いただけます。示談交渉サービスのご提供にあたっては、加入者および損害賠償請求権者の方の同意が必要となります。
    ただし、以下の場合は示談交渉サービスをご利用いただけませんのでご注意ください。
    1. 加入者の負担する法律上の損害賠償責任の額が給付金額を明らかに超える場合
    2. 損害賠償に関する訴訟が日本国外の裁判所に提起された場合    など
  • 骨粗鬆症のような疾病があることが判明した場合は、給付金が削減されることがあります。
  • ご契約の後に、他の傷害保険をご契約される場合はご通知ください。ご通知がない場合には、変更後に生じた事故については給付金をお支払いできないことがあります。また、契約者の住所などを変更される場合も、ご通知ください。ご通知いただかないと、重要なお知らせやご案内ができないこととなりますので、ご注意ください。
  • 教職員共済分の契約年度内の合算支払給付限度額は1口あたり100万円となります。
(3) 契約資格

現職の組合員・配偶者およびお子さま

  • 配偶者とお子さまの契約は、組合員本人の契約が条件。また、お子さまの新規契約は、(1)契約者と同一生計で同居されている方、(2)契約者と別居の場合は同一生計の未婚の方です。また、更新日においてこれらの条件を満たさなくなった場合は、契約を更新できませんのでお手続きが必要です<お手続きをされずに契約を更新された場合、補償の対象となりません>。

なお、組合員は教職員共済生活協同組合の加入者であることが必要です(出資金100円が必要)。

(4) 契約限度口数

契約口数はプレミアプラン(10口)までです。

(5) 掛金
年払い掛金
  1口 2口 3口
エントリー
4口 5口
バリュー
6口 7口 8口 9口 10口
プレミア
本人(a+b) 2,120 3,630 5,320 6,830 8,340 9,850 11,360 12,870 14,380 15,890
内訳 a生協分 850 1,700 2,550 3,400 4,250 5,100 5,950 6,800 7,650 8,500
b損保分 1,270 1,930 2,770 3,430 4,090 4,750 5,410 6,070 6,730 7,390
配偶者・子ども 1,510 3,020 4,530 6,040 7,550 9,060 10,570 12,080 13,590 15,100
内訳 a生協分 850 1,700 2,550 3,400 4,250 5,100 5,950 6,800 7,650 8,500
b損保分 660 1,320 1,980 2,640 3,300 3,960 4,620 5,280 5,940 6,600
半年払い掛金
  1口 2口 3口
エントリー
4口 5口
バリュー
6口 7口 8口 9口 10口
プレミア
本人(a+b) 1,075 1,840 2,705 3,470 4,235 5,000 5,765 6,530 7,295 8,060
内訳 a生協分 425 850 1,275 1,700 2,125 2,550 2,975 3,400 3,825 4,250
b損保分 650 990 1,430 1,770 2,110 2,450 2,790 3,130 3,470 3,810
配偶者・子ども 765 1,530 2,295 3,060 3,825 4,590 5,355 6,120 6,885 7,650
内訳 a生協分 425 850 1,275 1,700 2,125 2,550 2,975 3,400 3,825 4,250
b損保分 340 680 1,020 1,360 1,700 2,040 2,380 2,720 3,060 3,400
  • 本人掛金には個人賠償補償分(損保分)が含まれています。
    口数が2口以下の場合は610円、3口以上の場合は790円となります(年払い)。
  • 損保分には契約期間1年について団体割引30%、優良割引40%、団体大口割引10%が適用されています(個人賠償責任補償部分は団体大口割引は適用しません)。割増引は前年のご加入人数や保険金のお支払状況により決定しています。次年度以降、割増引率が変更になることがあります。
(6) 掛金の払込方法

掛金は、契約者の指定した契約者名義の口座からの振替になります。

半年払い
:2月23日および8月23日(金融機関休業日の場合は翌営業日)
年払い
:2月23日(金融機関休業日の場合は翌営業日)
  • 「日常事故補償コース」「医療入院コース」それぞれ掛金の払込方法を選択できます。
  • 3ヵ月連続して振替できなかった場合、契約は失効になります。
(7) クーリングオフ

教職員共済補償分について、申込者(契約者)は、申込日を含めた8営業日以内であればクーリングオフ(申込みの撤回・解除)ができます。書面に契約の種類、申込日、申込者(契約者)のお名前および住所、申込みを撤回する旨を明記し、かつ、署名のうえ提出してください。また、この場合、損害保険会社補償分については取消を行います。

(8) 解約と解約返れい金
  • 契約者は、いつでも将来に向かって契約を解約することができます。
  • 解約時に未経過掛金がある場合は月割で返戻します。

第2 取扱内容

1. 契約申込み

(1) 申込みの流れ

募集月(例年9月頃)に共済組合を通じて募集資料が送付されます。

募集資料に同封の資料請求書、または当財団ホームページの資料請求ページから資料請求した組合員に対して、より詳しいパンフレットおよび「契約申込書兼口座振替申込書」を自宅あてに直接送付します。

契約希望者は、定められた申込締切日までに「契約申込書兼口座振替申込書」を提出します。

(2) 健康状態の確認

医療入院コースの申込みにあたっては、「通常の健康体」であることが条件になります。「通常の健康体」とは、次の質問事項のいずれにも該当しないことをいいます。

健康状態質問表
[1] 病気やケガのため、申込日に入院、病気休暇または安静加療をしている(病気休暇または安静加療を要すると診断されている場合も含みます)。
[2] 病気やケガのため、申込日を含め過去1年以内に連続して14日以上の入院、病気休暇または安静加療をしたことがある(申込日を含め過去1年以内に病気休暇または安静加療を要すると診断されている場合も含みます)。
[3] 病気やケガのため、申込日を含め過去1年以内に開頭、開腹または開胸の手術(内視鏡・カテーテルによるものおよび帝王切開を含み、虫垂切除術を除きます)、移植(骨髄移植を含みます。)を受けたことがある。
[4] 次の病気によって、申込日を含め過去1年以内に医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがある。
  • 悪性新生物、肝炎、肝硬変、腎炎、ネフローゼ症候群、腎不全、狭心症、心筋こうそく、心臓弁膜症、先天性心疾患、心筋症、心不全、不整脈、大動脈解離、脳出血、脳こうそく、くも膜下出血、脳動脈硬化症、水頭症、統合失調症、うつ病、神経症性障害、自律神経失調症、アルコール依存症、薬物依存症
[5] 申込日現在、医師より「下記の疾病」で診察・検査・治療・投薬を要すると診断されている、または「下記の疾病」により医師の診察・検査・治療・投薬を受けている。
「下記の疾病」とは、次に掲げるものをいいます。
  1. つぎの新生物
    腫瘍、ポリープ、筋腫、のう腫、腺腫、ガン(「ガン」とは悪性新生物および上皮内ガンを指します)、肉腫、リンパ腫、白血病、骨髄腫
  2. つぎの血液、代謝および内分泌疾患
    貧血、多血症、骨髄線維症、紫斑病、血友病、糖尿病、甲状腺障害、甲状腺中毒症、甲状腺炎、痛風、高尿酸血症、脂質異常症・高脂血症、骨髄異形成症候群
  3. つぎの循環器の疾患
    狭心症、心筋こうそく、心臓弁膜症、心内膜炎、先天性心疾患、心筋症、心不全、不整脈、心膜炎、心筋炎、心筋虚血、ペースメーカー装着
  4. つぎの血圧の異常および血管の疾患
    高血圧、低血圧(本態性以外)、動脈硬化症、動脈瘤、血栓症、静脈瘤、大動脈炎症候群
  5. つぎの脳、脊髄、神経および精神の疾患
    脳出血、脳こうそく、くも膜下出血、脳動脈瘤、もやもや病、一過性脳虚血発作、脳動脈硬化症、水頭症、髄膜炎、脳性まひ、認知症、アルツハイマー病、パーキンソン病、てんかん、統合失調症、躁うつ病、うつ病、気分変調症、神経症性障害、自律神経失調症、アルコール依存症、薬物依存症、多発性硬化症、脊髄小脳変性症、プリオン病、ハンチントン舞踏病
  6. つぎの食道、胃、腸の疾患
    食道かいよう、胃かいよう、十二指腸かいよう、かいよう性大腸炎、クローン病、腸へいそく、腹膜炎、そけいヘルニア、胃・食道静脈瘤
  7. つぎの肝臓、胆道、膵臓の疾患
    肝炎(ウイルスキャリアを含む)、肝硬変、脂肪肝、肝線維症、胆石症、胆のう炎、胆管炎、すい炎
  8. つぎの泌尿器の疾患
    腎炎、ネフローゼ症候群、巣状糸球体硬化症、腎不全、水腎症、尿路結石、腎結石、尿管結石
  9. つぎの呼吸器の疾患
    喘息、肺炎、肺結核、肺気腫、慢性気管支炎、肺線維症、睡眠時無呼吸症候群
  10. その他の疾患
    膠原病、リウマチ、骨粗しょう症、骨軟化症、後縦靭帯骨化症、免疫不全症候群、HIV抗体検査陽性、肺外結核、卵巣機能不全症、子宮内膜症
[6] つぎの病気によって、申込日現在、医師より診察・検査・治療・投薬を要すると診断されている、または医師の診察・検査・治療・投薬を受けている。
白内障、緑内障、ぶどう膜炎、網膜はく離、網膜色素変性症、眼底出血
女性特定疾病特約に申し込む場合
[7] 現在妊娠している。または申込日を含め過去5年以内に、妊娠・分娩に伴う異常で、 入院したり手術を受けたことがある(帝王切開を含みます)。
ガン診断特約に申し込む場合
[8] 今までにガン(「ガン」とは悪性新生物および上皮内ガンを指します)と診断されたことがある。
先進医療特約に申し込む場合
[9] ガン(「ガン」とは悪性新生物および上皮内ガンを指します)によって、申込日を含め過去5年以内に医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがある。
【別表】

健康状態質問表でいう悪性新生物とは以下のものをいいます。

  • 口唇、口腔および咽頭の悪性新生物
  • 消化器の悪性新生物
  • 呼吸器および胸腔内臓器の悪性新生物
  • 骨および関節軟骨の悪性新生物
  • 皮膚の黒色腫およびその他の悪性新生物
  • 中皮および軟部組織の悪性新生物
  • 乳房の悪性新生物
  • 女性性器の悪性新生物
  • 男性性器の悪性新生物
  • 尿路の悪性新生物
  • 眼、脳および中枢神経系のその他の部位の悪性新生物
  • 甲状腺およびその他の内分泌腺の悪性新生物
  • 部位不明確、続発部位および部位不明の悪性新生物
  • リンパ組織、造血組織および関連組織の悪性新生物
  • 独立した(原発性)多部位の悪性新生物
(3) 引受証の送付

申込みを受け、掛金の入金処理(口座振替)後、「ハンドブック」と「アイリスプラン医療・日常事故コース引受証(共済証書)」を契約者の自宅あてに送付します。

2. 契約期間

医療入院コース、日常事故補償コースとも1年契約とし、毎年3月1日より1年間となります。

3. 契約の更新・取消

契約内容を変更または更新しない場合は、毎年10月中旬頃契約者へ送付される「アイリスプラン医療・日常事故コース満期のお知らせ」に同封されている「アイリスプラン医療・日常事故コース契約変更(または取消し)届」に必要事項を記入のうえ、直接契約者から教職員共済生活協同組合へご郵送ください。契約内容を変更または脱退することができます。なお、申し出がない場合は、当年度同様の内容により更新されます。

  • 退職後は、個人契約となります(医療入院コースは満90歳まで継続できます)。

4. 異動・変更

(1) 共済組合間および支部間異動ならびに氏名・住所・振替口座の変更

文部科学省共済組合および私学共済制度への異動、ならびに他支部への異動、氏名・住所の変更または訂正があった場合または振替口座を変更される場合は、「アイリスプラン医療・日常事故コース変更訂正届(ハンドブックとじこみのハガキ)」の該当個所に契約者本人が記入・押印のうえ、提出してください。

なお、振替口座を変更される場合は、変更される振替日の前月の10日までに「預金口座振替依頼書変更届」に必要事項を記入・押印のうえ、提出してください。

上記以外の教職員生涯福祉財団の正会員団体へ転出した場合は、契約者本人から直接財団サービスセンターへ照会してください。

(2) 退職・死亡

年度途中で契約者が退職した場合または死亡した場合には、財団サービスセンターへ連絡してください。

(3) 「定期異動原票」による報告
[1] 本部から支部へ「定期異動原票」の送付
年に1回、異動・退職・死亡等について、報告してもらうため、年度当初に「定期異動原票」を支部あて送付します。
[2] 支部から本部へ「定期異動原票」の提出
異動・退職・死亡等について、必要事項を記入のうえ、「定期異動原票」を提出します。締切日は、例年6月中旬です。

5. 給付の手続き

(1) 給付金請求の流れ
[1] 給付事由が発生した場合は、加入者が「アイリスプラン医療・日常事故コース事故発生通知書兼給付金請求書請求用紙(ハンドブックとじこみのハガキ)」に必要事項を記入・押印のうえ財団サービスセンターへ提出してください(日常事故補償コースについては事由発生から30日以内)。
[2] 「アイリスプラン医療・日常事故コース給付金請求書」と必要書類が契約者に送付されますので、必要事項を記入・押印のうえ、財団サービスセンターへ提出してください。
[3] 上記の書類が提出された後、審査・給付決定をし、契約者の指定口座に給付金が振り込まれます。原則として必要な請求書類が財団サービスセンターに到着した日の翌日から30日以内に給付金をお支払いします。ただし、特別な照会または調査等が必要な場合は、その旨を受取人にご通知したうえでお支払いまでの期間を延長することがあります。
(2) 給付金請求に必要な書類

○・・・・・必要 △・・・・・場合により必要

  医療入院コース 日常事故補償コース 備考
交通災害 一般傷害


































給付金請求書 所定の用紙
事故証明書 公的機関の長によるもの
死亡診断書 または死体検案書
印鑑証明書       *1
戸籍謄本 法定相続人の確認等
障害診断書 所定の用紙
入院・治療
証明書(診断書)
*2 *3
示談書 *4
同意書    
その他の書類 委任状等
  1. 給付金受取人の印鑑証明書(給付金が100万円を超える場合)
  2. 自宅治療の場合は、通院期間のほかに就労不能期間の安静加療、または休業安静を要する期間も医師に必ず記入してもらい、入・通院日以外の期間に対して給付
  3. 一般傷害の請求で、請求金額が10万円以下の場合は原則として診断書は不要(ケガの部位等により必要な場合もあります)。ただし、「入院・通院申告書」に加入者自身が通院した日を記入し、診察券の写しまたは領収書の写し等を添付
  4. 個人賠償の請求については、専用の請求書・示談書・損害立証資料等が必要

6. 給付金受取人

  1. 医療入院コース
    給付金の受取人は契約者となります。
    ただし、給付金支払事由の発生後、契約者が給付金を請求せずに死亡した場合には、契約者の法定相続人が給付金受取人となります。
    • 給付金の受取人指定はできません。
  2. 日常事故補償コース
    給付金の受取人は加入者となります(死亡給付金を除きます)。
    ただし、給付金支払事由の発生後、加入者が給付金を請求せずに死亡した場合には、加入者の法定相続人が給付金受取人となります。
    加入者が死亡した場合の死亡給付金受取人の順位は、交通災害共済事業規約および傷害総合保険普通保険約款に記載のとおりの順位となります。
    定められた順位に優先して死亡給付金受取人を指定したい場合は、契約申込書・契約変更届の受取人指定欄にご記入ください。なお、契約期間中の変更手続につきましては、お問い合わせください。ただし、契約者以外の加入者については受取人の指定はできません。

7. 給付金をお支払いできない主な事由

(1) 医療入院コース (契約の解除、契約の取消に該当するものを除く)
  • 契約者、加入者または給付金受取人の故意または重大な過失
  • 加入者の犯罪行為
  • 加入者の無免許運転、法令に定める酒気帯び運転またはこれに相当する運転をしている間に生じた事故
  • 加入者の泥酔の状態を原因とする事故
  • 加入者の薬物依存
  • 給付金の支払いの原因となる疾病の発病、傷害の発生が責任開始日前のとき
  • 正常分娩、精密検査(人間ドック等)による入院の場合
  • 医師による治療を直接の目的としない入院
  • 手術給付金は、医師による治療を直接の目的としない美容整形上の手術、疾病を直接の原因としない不妊手術、診断、検査(生検、腹腔鏡検査等)のための手術
  • ガン診断給付金は、責任開始日以前にガンと診断されたことのある場合
  • 先進医療給付金・先進医療諸費用給付金は、厚生労働大臣が定める医療機関で受けられた所定の先進医療によるもの以外の療養。また療養を受けられた時点で先進医療に該当しない場合
(2) 日常事故補償コース
[1] 教職員共済(交通災害補償)
  • 契約者、加入者または給付金受取人の故意または重大な過失による傷害
  • 加入者の自殺、犯罪行為および闘争行為による傷害
  • 加入者の法令に定められた運転資格を持たない状態での運転、酒気を帯びた状態での運転または麻薬などにより正常な運転ができないおそれのある状態での運転による事故
  • 頸(けい)部症候群(いわゆる「むちうち症」)、腰痛で他覚症状のないもの
  • 加入者が試運転・訓練、競技・興行のため運行中の交通機関に搭乗している間に生じた傷害。ただし、道路上で自動車、原動機付自転車等に搭乗している間に生じた傷害についてはこのかぎりではありません。
  • 地震・噴火・津波・洪水・暴風その他これらに類する天災による傷害
  • 戦争その他非常の出来事による傷害

など

[2] 損害保険会社(交通災害補償・一般傷害補償)
  • 契約者、加入者または給付金受取人の故意または重大な過失による傷害
  • 加入者の自殺行為、犯罪行為および闘争行為による傷害
  • 加入者の無資格運転、酒気を帯びた状態での運転または麻薬等により正常な運転ができないおそれのある状態での運転による事故
  • 加入者の脳疾患・疾病または心神喪失による傷害
  • 妊娠、出産、早産または流産
  • 外科的手術その他の医療処置
  • 戦争、外国の武力行使、暴動(テロ行為を除きます。(注1))、核燃料物質などによるもの
  • ピッケル等の登山用具を使用する山岳登はん、ロッククライミング(フリークライミングを含みます)、登る壁の高さが5mを超えるボルダリング、航空機操縦(職務として操縦する場合を除きます)、ハンググライダー搭乗などの危険な運動を行っている間の事故
  • 頸(けい)部症候群(いわゆる「むちうち症」)、腰痛で医学的他覚所見(注2)のないもの
  • 自動車、原動機付自転車等による競技・競争・興行(これらに準ずるものおよび練習を含みます)の間の事故

など

[3] 損害保険会社(個人賠償)
  • 契約者または加入者の故意による事故
  • 戦争、外国の武力行使、暴動(テロ行為(注1)を除きます)、核燃料物質等による損害賠償責任
  • 地震、噴火またはこれらによる津波による事故
  • 加入者の職務遂行に直接起因する損害賠償責任
  • 加入者およびその加入者と同居する親族に対する損害賠償責任
  • 受託品を除き、加入者が所有、使用または管理する財物の損壊について、その財物について正当な権利を有する方に対して負担する損害賠償責任
  • 加入者の心神喪失に起因する損害賠償責任
  • 航空機、船舶・車両、銃器の所有、使用または管理に起因する損害賠償責任
  • 受託品に対して正当な権利を有していない者に対して損害賠償責任を負担することによって被った損害
  • 受託品の損壊または盗取について、主に次の事由により生じた損害
    1. 自然の消耗または劣化、変色、さび、かび、ひび割れ、虫食い
    2. 置き忘れまたは紛失
    3. 雨、雪、雹(ひょう)、みぞれ、あられまたは融雪水の浸み込みまたは吹き込み
    4. 受託品が委託者に引き渡された後に発見された受託品の損壊または盗取 など
  1. 「テロ行為」とは、政治的・社会的もしくは宗教・思想的な主義・主張を有する団体・個人またはこれと連帯するものがその主義・主張に関して行う暴力的行為をいいます。
  2. 「医学的他覚所見」とは、理学的検査、神経学的検査、臨床検査、画像 検査等により認められる異常所見をいいます。

8. 給付金に対する課税

日常事故補償コースの死亡給付金にかかる税金の種類は以下のとおりです。

契約者 加入者(事由発生者) 給付金受取人 税金の種類
組合員 組合員本人 組合員の法定相続人 相続税(非課税規定あり)
組合員の法定相続人以外 相続税
配偶者 組合員本人 所得税
組合員以外 贈与税
子ども 組合員本人 所得税
組合員以外 贈与税
  • 実際の税務処理は税理士にご相談ください。

9. 時効

(1) 医療入院コース

給付金請求の権利を行使できるときから3年以内にご請求がない場合は、給付金をお支払いできないことがありますのでご注意ください。

(2) 日常事故補償コース

教職員共済補償分については、給付金請求の権利を行使できるときから3年以内に、損害保険会社補償分につ いては事故発生の日からその日を含めて30日以内にご通知がない場合は、給付金の全額または一部をお支払いできないことがありますのでご注意ください。

当ホームページは制度の概要を説明したものです。詳しい内容については、資料請求のうえパンフレットをご覧ください。

SJ20-06344(2020.08.28)