アイリスプラン
医療・日常事故コース

アイリスプラン 医療・日常事故コース

アイリスプラン「医療・日常事故コース」は、病気・ケガによる入院等に対応した「医療入院コース」と、日常的なケガや交通事故、日常生活における法律上の賠償責任も補償する「日常事故補償コース」の二つからなる制度です。

医療・日常事故コース 資料請求

加入できる方

組合員(加入者)およびその配偶者、子ども

  • 組合員(加入者)
    文部科学省共済組合の組合員、公立学校共済組合の組合員、私立学校教職員共済制度の加入者をさします。

新規加入の取り扱い

年1回9月中旬に所属の共済組合(私学事業団)を通じて、ご案内します。

医療入院コース

病気やケガによる入院を保障する「ベーシック」に、先進医療、手術、退院や特定の病気に対する保障をさらに厚くする「オプション」をプラスして、あなたや家族にピッタリのプランを組み立てることができます。

1口あたりの保障内容

  給付金の
種類
給付金をお支払いする場合 1口あたりの
給付金額
ベーシック 入院給付金 病気やケガにより1泊2日以上の入院をしたとき
(1入院につき年間180日まで保障します)
1日につき1,000円
ガン(注1)(上皮内ガンを含む)により1泊2日以上の入院をしたとき
(入院日数無制限で保障します)
1日につき2,000円
長期入院
給付金
病気やケガにより180日以上の継続入院をしたとき 一時金3万円
オプション 先進医療
給付金
所定の先進医療(注2)を受けたとき 自己負担した技術料相当額を年間通算で最高1,000万円。更新後はリセットされます。
(先進医療給付金に口数はありません)
先進医療諸費用給付金 上記の給付金が支払われるとき、先進医療諸費用給付金として上記給付金の10%
(上記給付金の10%が1万円に満たないときは1万円となります)
1回につき最高20万円(先進医療諸費用給付金に口数はありません)
手術給付金 所定の手術を受けたとき、手術の種類(注3)に応じて 一時金で1万・2万・4万円
退院給付金 20日以上の継続入院後に退院したとき 一時金で1万円
ガン診断
給付金
出生後初めてガンと診断されたとき
一時金で20万円
生活習慣病
入院給付金
所定の生活習慣病(注4)により1泊2日以上の入院をしたとき
(1入院につき年間180日まで保障します)
1日につき1,000円
女性特定疾病入院給付金 所定の女性特定疾病(注5)により1泊2日以上の入院をしたとき
(1入院につき年間180日まで保障します)
1日につき1,000円
  1. 対象とならないガンもあります。詳しくはお問い合わせください。
  2. 先進医療とは、公的医療保険制度にもとづく評価療養のうち厚生労働大臣が定める高度の医療技術を用いた療養で、先進医療ごとに厚生労働大臣が定める医療機関で行われるものに限ります(療養を受けた時点において先進医療に該当している必要があります)。該当の技術および医療機関等につきましては厚生労働省のホームページ等をご確認ください。
  3. 手術給付金の支払事由に該当する手術を同時に2つ以上受けたときは、手術給付金の額が最も高いいずれか1つの手術についてのみお支払いします。
  4. 所定の生活習慣病とは、糖尿病・心疾患・高血圧性疾患・脳血管疾患のことをいいます。
  5. 所定の女性特定疾病とは、子宮筋腫など女性特有の疾病や、甲状腺の障害(先天性甲状腺機能低下は除きます)など女性に多く見られる所定の疾病のことをいいます(ガンは対象となりません)。
  • ベーシック、オプションとも「最高10口(ただし、オプションはベーシックの口数以内)」まで契約できます。ご本人の契約が1口でもあれば、配偶者・お子さまは10口まで契約できます。
  • 契約年齢は90歳まで。お子さまの新規契約は、ご本人と同一生計の未就業・未婚の方で、年齢が21歳以下となります。

おすすめプラン

20代・30代のあなたに『おためしプラン』

最低限の医療保障と将来に備えて、先進医療もカバーしたい

20代・30代のあなたに『おためしプラン』
生活習慣病やガンが心配なあなたに『保障充実プラン』

医療保障を充実させ、ガンや先進医療の保障もプラスしたい

生活習慣病やガンが心配なあなたに『保障充実プラン』
まるごとあんしん『ファミリープラン』

ご家族まるごと病気やケガに備えたい

まるごとあんしん『ファミリープラン』

1口あたりの掛金等は、こちらからご確認ください。

日常事故補償コース

事故によるケガを補償。交通災害によるケガはより手厚く補償します。
個人賠償責任補償もついているのでさらに安心です。

ケガも賠償も国内外OK!

バリュープラン 掛金表(年払い)  バリュープラン 掛金表(半年払い)
  • 個人賠償の保険料は契約者ご本人のみ必要となり、配偶者・お子さまが加入される場合、それぞれの方は不要です。
  • 損保分には団体割引30%、優良割引40%、団体大口割引10%を適用しています(個人賠償責任補償部分は団体大口割引は適用しません)。
  • 損保分の割増引は前年度のご加入人数や保険金のお支払い状況により毎年決定しています。次年度以降、割増引率が変更となることがあります。
バリュープラン5口の補償額

バリュープラン(5口)の掛金とお支払例

本人がバリュープラン契約の場合

年払い掛金 8,340円(教職員共済分4,250円、損保分4,090円)
  → 1か月あたりの掛金 695円

さらに配偶者またはお子さまがバリュープラン契約の場合

年払い掛金 7,550円プラス(教職員共済分4,250円、損保分3,300円)
  → 1か月あたりの掛金 約630円プラス

個人賠償責任補償

治療費、通院費、慰謝料、後遺症慰謝料、休業補償など契約プランに関係なく最高1億円まで補償します(実際の損害額を限度とします)。

日本国内において発生した事故については、損保ジャパンが示談交渉をお引き受けし事故の解決にあたる「示談交渉サービス」がご利用いただけます。

  • 自動車事故に関する損害賠償は補償の対象となりません。
  • 職務遂行に直接起因する損害賠償は補償の対象となりません。
  • 実際の事故の状況、ケガの状態等により給付(支払)内容が異なります。
個人賠償責任補償
一般のケガ(一般傷害補償)

(例)ジョギング中に左足のアキレス腱を断裂し、入院した

一般のケガ(一般賠償保障)
交通事故などのケガ(交通災害補償)

(例)駅の階段(改札内)から転落し、左腕・頬骨を骨折し、入院した

  • 交通災害補償は、教職員共済と損保の合算になります。
    それぞれの審査基準によって支払われますので、支払対象日数等が異なる場合があります。
交通事故などのケガ(交通災害補償)

他のプランの掛金等は、こちらからご確認ください。

問い合わせ先

このページは、制度の概要を説明したものです。詳しくは、以下の問い合わせ先まで、ご照会ください。

教職員生涯福祉財団サービスセンター
TEL 0120-491ショウガイ294フクシ(無料)
受付時間 : 平日10時~17時

私学共済制度の加入者の方は
アイリスプラン専用 通話無料電話 0120-844-022
<事務取扱>湯島サービス株式会社
受付時間 : 平日9時~17時15分

日常事故補償コースの損害保険会社引受部分

引受保険会社

損害保険ジャパン株式会社
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1 営業開発部第一課
TEL:03-3349-3322 受付時間 : 平日9時~17時

取扱代理店

株式会社一ツ橋サービス
〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目12番地 フロンティア四谷6階
教職員生涯福祉財団サービスセンター内
TEL:0120-878-626 受付時間 : 平日10時~17時
(代理店本店所在地 〒162-0801 東京都新宿区山吹町333 江戸川橋アクセス6F)

SJ20-06342(2020.08.28)